2017年06月28日

「S.G.F.IDE」ゲーム会開催基準その他変更点

京都府は綴喜郡井手町にございまする草原型サバイバルゲームフィールド。
その名もそのまんま「SURVIVAL GAME FIELD IDE」でございます。

手探りで始めたサバゲフィールドですが、何度かのゲーム会開催や中止を経験し、当フィールドへお越しくださいました皆様のご意見ご感想を参考にさせていただきまして、いくつか変更点がございます。


開催基準の変更。

まずは、これが一番重要ですね。
今までは完全に「雨天中止」でございまして、それがまた、前日の夕方の段階で当日の降水確率が60%以上なら中止という軟弱っぷりでした。

でもこれだと降らない時もあるわけでして、せっかく当フィールドへエントリーしてくださっている方に悔しい思いをさせてしまう事がこれからも多々あることでしょう。

と、いうことで、当フィールドの開催基準を「雨天中止」から「小雨決行」に変更いたしました。

暴風警報や大雨洪水警報が前日夜ないし当日朝に出ていれば明確な中止基準となりますが、それ以外は当フィールドでは開催基準人数に達するエントリーがありましたら、開門しています。

後はエントリーしてくださっておられます方の判断に委ねますので、場合によっては「せっかく行ったのに3人しか集まってなかった」などと哀しい状況にもなるかと思います。

それも含めてご判断いただけましたら、と思います。

また、それにともないこんなものも用意いたしました。

ラップさんです。
これがあれば全てオッケー!というわけではないですが電動ガンのバッテリーケースおよびメカボックス周辺を含む部分をぐるぐる巻きにすれば多少の雨でもショートしてバッテリーが破裂するということは無いでしょう・・・たぶん・・・。
これは完全に自己責任でお願いいたしますが、こんなものもありますよというお知らせでした。


フィールド:フラッグ位置の追加

こちらは特に重要ではないですので読み飛ばし可です。

これまで奥スタート、手前スタートの2箇所のみがフラッグ戦においてのフラッグ位置となっておりました。

当フィールドにはそれぞれスタート位置からフィールド中央よりに、とりdゲフンゲフン・・・やぐらが2基設置されております。

その、それぞれのとりdゲフンゲフン・・・やぐらに新たにフラッグを設けました。


こんな箱がそれぞれのやぐらに取り付けてあり


開けて


中のワイヤーを全力(重要)で引くと


旗がピョコンと立ちます(笑)

この、時代の最先端を真逆に突き進む感じのアナログな装置が追加されたことによって、当フィールドの遊び方の幅がちょっとだけ広がりました。


フィールド:草めっちゃ生えてて草
ここしばらくの雨により当フィールドの草がすごいことになってます。

前回のゲーム会の写真よりも濃く、高くなってます。

なるべく下草は刈ってますが、まぁ、見事に育ってます。

ブッシュ大好き!という方は是非当フィールドへお越しくださいませ。

あと、落し物には本当にお気をつけください。

落し物をされますと本当に発見困難で、私が草刈りの最中に偶然見つけられるかどうか・・・ですので。

ご予約方法
開催日とご予約状況
ご利用料金/開催基準
レギュレーション/利用規約
アクセス方法
施設案内  


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 12:08Comments(0)告知/イベントなど

2017年06月24日

「S.G.F.IDE」2017/06/25ゲーム会中止のお知らせ

京都府綴喜郡井手町にある草原型サバイバルゲームフィールド。
「SURVIVAL GAME FIELD IDE」でございます。

雨ですねぇ・・・。

梅雨なので仕方ないとは思いますが、雨・・・嫌ですねぇ・・・。

まぁ、当フィールドの現在のゲーム会開催基準が「雨天中止」なもので、週間天気予報でずっと日曜日は雨表示でしたからか、エントリーはほぼ無かったので元より開催は出来なかったのですが、それでもエントリーしてくださいました方に対して申し訳ない気持ちになります。

ところで、私はあちこちのサバゲフィールド様にお邪魔していた時代、天気予報が雨でも朝起きて雨が降っていなかったら出発し、多少の雨でもサバゲしていたのですが、皆様はいかがでしょうか?

それを思うと他のフィールド様は「雨天決行」もしくは「小雨決行」であったと思いますので、当フィールドの開催基準についても今現在再検討中でございます。

また、変更等ありましたら告知いたします。

ご予約方法
開催日とご予約状況
ご利用料金/開催基準
レギュレーション/利用規約
アクセス方法
施設案内  


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 22:26Comments(2)告知/イベントなど

2017年06月20日

「S.G.F.IDE」2017/06/18のゲーム会の様子

京都府綴喜郡井手町にある草原型サバイバルゲームフィールド。
「SURVIVAL GAME FIELD IDE」でございます。

先日、2017年6月18日に当フィールドにおいては実質3回目となるゲーム会が無事開催できました。

今回は34名様ものエントリーをいただきまして、まことにありがとうございました。

皆様からはうれしい感想や、為になるご意見やアドバイスをいただきましてとても感謝しております。

まだまだ至らぬ点ございまして、ご不便をおかけしてしまったこともありまして申し訳ございませんでした。

これからもお越しくださいました皆様に楽しんでいただける様、鋭意努力させていただきます。

以下、ゲーム会の様子となります。
  続きを読む


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 02:01Comments(2)ゲーム会の記録

2017年06月16日

「S.G.F.IDE」2017年6月17日のゲーム会開催中止です。

誠に残念ではありますが、当フィールド(私)の力不足により、2017年6月17日のゲーム会は開催可能エントリー数に達しませんでしたので、中止とさせていただきます。

エントリーしていただきました方々には誠に申し訳無い思いでいっぱいです。

またのエントリーを心よりお待ちしております。

その翌日(2017年6月18日)のエントリー数は沢山のエントリーをしていただきまして、現在32名様となっております。

定数までまだあと8名様の空きがございます。
「たまたま予定空いてるしサバゲしたいな。」という方がいらっしゃいましたら是非とも当フィールドへお越しくださいませ。  


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 19:20Comments(0)告知/イベントなど

2017年06月13日

プレオープン/オープン初日ありがとうございました。

先日、無事(?)プレオープンとオープン初日を迎えられまして、ホッとしております。

どちらも、ギリギリ告知で本当に申し訳ございませんでした。

しかし、プレオープン時はお世話になった方々、ベテラン様、初心者様、多数集まっていただきましてお祝いの言葉や貴重なご意見を賜りまして、本当にありがとうございました。

また、オープン初日も早速ご予約いただき、ご来場くださいまして無事ゲーム会開催出来たこと大変嬉しく思います。

どちらも、午後のゲームから私も参加させていただき、フィールドの良いところ、問題点、改善点など身をもって知ることが出来ましたので、これからのフィールドをより良いものにしていけそうです。

この場を借りまして御礼申し上げます。

以下、プレオープン、オープン初日の様子を軽くまとめさせていただきました。

興味のある方はご覧ください。  続きを読む


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 10:14Comments(0)ゲーム会の記録

2017年06月10日

「S.G.F.IDE」2017/06/11ゲーム会開催

京都府綴喜郡井手町にある草原型サバイバルゲームフィールド。
「SURVIVAL GAME FIELD IDE」

2017年06月11日にオープン初日を迎えます。

が、

告知が遅すぎたので、告知した本人すら

「エントリー無くて開催無理じゃね(´・ω・`)?」状態。

そんな中、奇跡的に当フィールドの告知を発見していただき、エントリーいただきまして、

無事開催決定しました!

いや、ホントありがとうございますm(_ _)m

まだまだ定員まで余裕がございますので、飛び入りも大歓迎です。

予定が空いちゃったからサバゲ行きたいなって方いらっしゃいましたら是非お越しくださいませ。















  


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 20:13Comments(3)告知/イベントなど

2017年06月06日

「SURVIVAL GAME FIELD IDE」2017/06/11オープン

「SURVIVAL GAME FIELD IDE」

サバイバルゲームフィールド イデ


やっとこさ


2017年6月11日 オープン


京都府綴喜郡井手町の山奥にて、
2017年2月16日からコツコツと作ってまいりました草原型サバゲフィールドです。

総敷地面積約2600坪で縦約120メートル/横約50メートルのややこじんまりとしたフィールドです。

素人2人でコツコツと作り続け、やっとオープンできる体制が整いました!!

流石に素人だけでは無理な部分も多々ありまして、プロの業者様にお願いしたところもございます。

そしてその業者様方の中には結構サバゲやっておられる方が多かったんですよね。

皆様方完成を楽しみにしてくださってとても嬉しかったのですがいかんせんこっちは素人2人・・・。

「いつオープンですか!?」
「4月オープンです!!」
「いつオープンですか?」
「ご、ゴールデンウィークには間に合わせたい・・・ですね!!」
「・・・いつオープンですか?」
「ろ・・・ろくが・・・(´;ω;`)ゥッ・・・」

オープンするする詐欺しまくりでしたorz

そんなこんなでやっとそれっぽくなってきたので、2017年6月4日にお世話になった方々へのお礼も兼ねてBBQパーティ付きのプレオープン的なテストプレイをさせていただきました。

これまた急(1週間前とかマジ鬼畜)にお声掛けしたにも関わらず、ベテラン様から初心者様まで多数ご参加いただき、大変貴重なご意見を賜りまして、本当にありがたかったです。
その時の様子はまた別記事で書きたいなと思います。

そんでもってオープンするにあたって当然聞かれるのは
「ホームページとかはつくるんですか?」
「モチロン!つくるつもりです!」
「ブログは?」
「鋭意製作中です。」
「フェイスブックは?」
「アカウントは、ありま・・・す。」
「ツイッターは?」
「」

いや、ホント申し訳ございませんorz


これから皆様に来ていただいて、存分に楽しんでいただけるフィールドになるよう努力していきますので、どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m  


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 00:55Comments(0)告知/イベントなど

2017年06月06日

タイムテーブル

「SURVIVAL GAME FIELD IDE」タイムテーブル

9:00 開門/受付開始

10:00~ 弾速チェック

10:30~11:00 ゲーム開始

12:00~13:00 お昼休憩

13:00~ 午後ゲーム開始

17:00 ゲーム終了(※冬季開催時は16:30終了)

18:00閉門

1ゲーム15分/インターバルは約10分です。  


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 00:00Comments(0)タイムテーブル