2018年05月10日

施設案内

「SURVIVAL GAME FIELD IDE」の施設案内です。

受付
こちらで受付、会員登録その他事務的な事をおこないます。
(画像カミングスーン)

セイフティ①(屋内) 
セイフティ①(屋内)01セイフティ①(屋内)02セイフティ①(屋内)03
土足可能な屋内セイフティでございます。
約30名様ご利用可能な椅子とテーブルがございます。
詰めれば40名様まで可能です。
電子レンジ1台、電気ポット2台、各種バッテリー充電器あります。
ご自由にお使いください。
また、コンセントが多数ございますので、こちらもご自由にお使いください。

セイフティ②(屋外屋根付き) 
セイフティ②(屋外屋根付き)01セイフティ②(屋外屋根付き)02セイフティ②(屋外屋根付き)03
こちらは6人掛けテーブルと4人掛けテーブルがございます。

セイフティ③(屋外屋根付き) 
セイフティ③(屋外屋根付き)
こちらは資材置き場兼作業場となっておりますが、セイフティとしてもご利用可能です。
約10名様までご利用可能です。
※BBQご利用の際はこちらでBBQ可能です。ご相談ください。

女性用更衣室(屋内)
女性用更衣室
フィッティングルーム、棚、6人掛けのテーブルがございます。
女性専用セイフティとしてもご利用可能です。

駐車場
駐車場01駐車場02
奥から順に詰めて駐車していただきますことになりますが、約30台駐車可能です。
駐車スペースに余裕のある場合はこちらもセイフティとしてご利用可能です。

ゲームフィールド
ゲームフィールド01ゲームフィールド02ゲームフィールド03ゲームフィールド04
高低差の少ない草原型フィールドとなります。
手前と奥とでは奥側が若干低くなっております。
バリケードはまだこれからも増やしていく予定です。

トイレ
トイレ01トイレ02トイレ03
仮設の洋式簡易水洗の汲み取り方式です。
こまめな掃除、電動ベンチレーターの設置により極力臭いを抑える努力をしてまいります。
左が男性用、右が女性用となります。
水道はありませんが、手洗い用の水は毎度スタッフが自宅から汲んできます。

シューティングレンジ
シューティングレンジ01
セイフティに近接している為、気軽に愛銃の試射が出来ます。
屋根があるので、雨でゲームが中断した時にも試射は可能です。
ただ、ゲームフィールドに向かって撃つ事になりますので、ゲーム中の試射は禁止いたします。
試射はインターバル中にお願いいたします。  


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 00:00Comments(1)施設案内

2018年05月10日

アクセス方法

当フィールドは京都府綴喜郡井手町の山奥(?)にあります。

正式な住所は「京都府綴喜郡井手町大字井手小字駒留山10-1」となります。

が、この住所ではどんなカーナビや、GooglMapなどで検索してもヒットしません。

「サバゲ 井手町」
とGooglMapで検索いたしますと、当フィールドまでのルートを教えてくれます。
※何か2つ出てきますけどちゃんとした方(?)が正式ですのでご注意ください。

「SURVIVAL GAME FIELD IDE」や「サバイバルゲームフィールド イデ」で検索していただいても大丈夫です。

当フィールド周辺は山深い位置にありますので携帯電話の電波が届きにくくなっておりますのでご注意ください。



国道24号線から府道321号線に入り山道を進むこと約6km。
下の写真の十字路を右へ
交差点(十字路)
(画像クリックorタップで拡大)

さらにすぐに下の写真のようなY字路があります。
そこの左の細い上り坂をまっすぐ
Y字路
(画像クリックorタップで拡大)

若干不安になる坂道を登ると「この先行き止まり」の看板が。
そこを左に下りるとすぐにフィールド入り口がございます。

特に難所らしい難所はございませんが、基本的に道幅が狭く、初夏から秋にかけては見通しが悪いところが多々あります。

また、ロードバイク(自転車)の聖地(?)的な道のようで、土日祝日は多数の自転車乗りの方がおられます。

充分注意してお越しください。

Y字路の左の道は50m程は民家に接しておりちいさなお子さんが飛び出してくる可能性がございます。

充分注意しつつ最徐行にてお願いいたします。  


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 00:00Comments(0)アクセス方法

2018年05月10日

ご予約方法

※ゲーム会開催日前日18時までに御予約をおすませください。

予約フォームの必須事項を入力し、送信ボタンを押してください。
もしくは、予約フォームの下に記載しているメールアドレスにて直接お問い合わせください。



お問い合わせ先メールアドレス

sgf-ide@hotmail.com

◎御予約日(必須) 例:平成〇〇年〇〇月〇〇日 
  
◎参加者人数(必須)

◎チーム名(任意)

◎お名前(必須)

◎お電話番号(必須) 

◎メールアドレス(必須)

◎レンタルガン、レンタルウェア 要・不要

※ご希望の場合、数(サイズも)をお知らせください。(数に限りがございますので先着順とさせていただきます)

※サイズは男性Sサイズ3着/Mサイズ3着/Lサイズ3着/LLサイズ3着(女性は男性のSサイズになります)を御用意しております。

※カテゴリ内の「ゲーム会予約状況」にも順次反映させていきますので、反映が無い場合お手数ですがお問い合わせください。

お手数ですが、よろしく御願いいたします。

天候などで中止する際は、開催日前日20時までにブログにて公開させていただきます。


  


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 00:00Comments(0)ご予約方法

2018年04月28日

「S.G.F.IDE」2018/04/21の貸切ゲームの様子

京都府綴喜郡井手町にある草原型サバイバルゲームフィールド。
「SURVIVAL GAME FIELD IDE」でございます。

前置きをごちゃごちゃ考えながら書いていたら気が付けば、前回のフラグをバッチリ回収してしまいました(テヘペロ)

申し訳ございません。

以下前置き。

最近ウグイスの鳴き声がよく聞こえるようになってきましたね。

ウグイスの声を聞くとそろそろ暑くなってくるんだろうなぁと毎年思います。

ちなみにこのウグイス。

住宅街などでもちょいちょい「ホーホケキョッ」と可愛らしい鳴き声が聞こえて、「風流よのぅ・・・」と思いますが、

山だと。

「ホーッ、ホケッキョッ!ケケケケーッキョッケキョケキョケキョケキョケキョケキョ・・・(エンドレス)」

となりまして半ばヤケクソ感の漂う鳴き声になります。

ケキョケキョの部分は縄張り主張だったり警戒音だったりするらしいですが、まぁ、ライバルとか天敵とかいっぱいいるし仕方ないよね。

色々アレンジもありましてよく聴いているとそれぞれに個性があり面白いのですが、10月くらいまで全力で鳴いているので少々うんざりします。

今現在はカエルとのコラボ演奏ですが、夏になるとセミとのコラボ演奏で何かよくわからない状態に。

年間の半分はウグイスの鳴き声が響く当フィールドへ是非1度来てみませんか?という締めくくりともに、

以下2018年4月21日の貸切ゲームの様子をご覧くださいませ。

ご予約方法はこちら
開催日とご予約状況はこちら
ご利用料金/開催基準はこちら
レギュレーション/利用規約はこちら
アクセス方法はこちら
施設案内はこちら
レンタルガン紹介はこちら


  続きを読む


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 00:30Comments(0)ゲーム会の記録

2018年04月26日

「S.G.F.IDE」2018/04/18の貸切ゲームの様子

京都府綴喜郡井手町にある草原型サバイバルゲームフィールド。
「SURVIVAL GAME FIELD IDE」でございます。

と、いうわけでして、前回の宣言通り本日2回目の更新であります。

フラグをへし折れて良かったですw

先週の3回目の分は明日中には更新いたします予定です。

予定です(フラグ)

そろそろ暑くなってまいりましたね。

当フィールドもさえぎるものがなく割と暑くなります。

要所要所に扇風機置いてますが、暑いものは暑いです。

熱中症にはお気をつけください。

私は屋外のフィールド様へ行く場合は、必ずクーラーボックスに冷たいスポーツドリンクと保冷剤を満載して持っていきます。

汗かきな上に体温高い系(平熱が37度前後)なもので、常に水分補給、常に冷やさないと倒れますw

真夏ですと飲み物が4リットルでギリ足りないくらいですので5リットルは持っていきますw

当フィールドには自販機は無いですが、コーラ、アクエリアス、水、お茶の販売はしております。
スーパーよりは高く、コンビニ、自販機よりはお安く提供させていただいております。その内値上げします。

そんなこんなで、2018年4月18日の貸切ゲームの様子をご覧くださいませ。

ご予約方法はこちら
開催日とご予約状況はこちら
ご利用料金/開催基準はこちら
レギュレーション/利用規約はこちら
アクセス方法はこちら
施設案内はこちら
レンタルガン紹介はこちら

  続きを読む


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 22:48Comments(1)ゲーム会の記録

2018年04月26日

「S.G.F.IDE」2018/0416の貸切ゲームの様子

京都府綴喜郡井手町にある草原型サバイバルゲームフィールド。
「SURVIVAL GAME FIELD IDE」でございます。

ご無沙汰しておりました。
久々の更新でございます。

待ってくださっていた方々にはお待たせいたしました。
そうでない方々はこんにちわ。

更新出来るということは大変ありがたいことですね。

そうです。
ありがたいことに先週は3回も貸切でのご利用をいただきましたので、3回も更新できますw

とりあえず先週1回目の貸切ゲームの内容です。

本日中には先週2回目の貸切ゲームの内容を更新できる予定です。予定です。

予定です。(フラグ)

そんなこんなで2018年4月16日に行われました貸切ゲームの様子をご覧くださいませ。

ご予約方法はこちら
開催日とご予約状況はこちら
ご利用料金/開催基準はこちら
レギュレーション/利用規約はこちら
アクセス方法はこちら
施設案内はこちら
レンタルガン紹介はこちら

  続きを読む


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 09:30Comments(0)ゲーム会の記録

2018年03月15日

「S.G.F.IDE」2018/03/09の貸切ゲームの様子

京都府綴喜郡井手町にある草原型サバイバルゲームフィールド。
「SURVIVAL GAME FIELD IDE」でございます。

春ですね。

そろそろ桜ですかね?

桜といえば当フィールドへ来る山道の途中に桜並木がございます。シーズン中は綺麗ですよ?

山の中にあるので気温が低いため、平地よりは咲くのが若干遅めで若干長持ちします。

しかも基本的に狭い山道ですが、そこだけ車を停めてゆっくりと桜を眺められるという広さになっているあざとさw

桜の咲くころ、是非1度お越しくださいませ。

そんなこんなで、2018年03月09日に行われました貸切ゲームの様子をご覧くださいませ。

ご予約方法はこちら
開催日とご予約状況はこちら
ご利用料金/開催基準はこちら
レギュレーション/利用規約はこちら
アクセス方法はこちら
施設案内はこちら
レンタルガン紹介はこちら

  続きを読む


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 11:13Comments(0)ゲーム会の記録

2018年03月13日

「S.G.F.IDE」2018/03/03の貸切ゲームの様子

京都府綴喜郡井手町にある草原型サバイバルゲームフィールド。
「SURVIVAL GAME FIELD IDE」でございます。

春がやってまいりましたね。

天気の良い日は暖かく気持ちが良くなってまいりましたが、そんな日は大量の花粉が突撃マイノーズしてくるので、トイレとお祈りを済ませた後に部屋の隅でガタガタ震えて命乞いをする準備OKなのですが、そうも言っていられない毎日です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

山の中で作業してますと誰も見ていないので、「目が、目があぁぁぁ!」とかして遊んでます。

ええ、ストレス発散・・・的な何かですよ。

そんなこんなで今回もまた花粉症ネタからの入りで申し訳ございません。

気を取り直して2018年3月3日の貸切ゲームの様子をご覧ください。

ご予約方法はこちら
開催日とご予約状況はこちら
ご利用料金/開催基準はこちら
レギュレーション/利用規約はこちら
アクセス方法はこちら
施設案内はこちら
レンタルガン紹介はこちら

  続きを読む


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 09:47Comments(0)ゲーム会の記録

2018年03月06日

「S.G.F.IDE」2018/02/25定例ゲームの様子

京都府綴喜郡井手町にある草原型サバイバルゲームフィールド。
「SURVIVAL GAME FIELD IDE」でございます。

最近は大分暖かくなってきまして、山の木々たちが活性化しておりまして、私の鼻に直撃してくる花粉の量がパネェですね。

私が子供の頃は「花粉症」なる言葉は存在しておりませんでした。

それくらい花粉症な方が少なかったわけで、理解者も少なく、薬はありましたが、凄く眠くなったりのどがすさまじく渇いたりで大変でした。

現在は花粉症の方がかなり増えまして、おかげさまで(?)花粉症への理解があり、くしゃみしまくり鼻水垂れまくりでも優しく接してもらえて、そんでもって良い薬がたくさん販売されており、とてもありがたいですね。

山へ行くと花粉めっちゃ飛んでるイメージで、まぁ、そのイメージは間違ってはおりませんが、アスファルトで舗装されて、その上を車がビュンビュン通る街中だと、花粉が地面に落ちても舞い上げられて永遠に飛び続けますので、ぶっちゃけ街中も山の中も症状は大して変わりません。※個人差や地域差はもちろんありますが、私はどっちもどっちでしたw

そんなこんなで、花粉症の方はしっかり対策しつつ、2018年2月25日の定例ゲームの様子をご覧くださいませ。

ご予約方法はこちら
開催日とご予約状況はこちら
ご利用料金/開催基準はこちら
レギュレーション/利用規約はこちら
アクセス方法はこちら
施設案内はこちら
レンタルガン紹介はこちら

  続きを読む


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 11:42Comments(0)ゲーム会の記録

2018年03月06日

「S.G.F.IDE」2018/02/18の定例会の様子

京都府綴喜郡井手町にある草原型サバイバルゲームフィールド。
「SURVIVAL GAME FIELD IDE」でございます。

最近暖かくなってきましたね。暖かいので動きやすく良い感じです。

が、私はもう既に汗だくですw

熱中症でぶっ倒れることはまだ少ないでしょうが、サバゲに参加されます際には充分な水分補給を心がけましょう。

暖かくなってきたとはいえ、まだまだ寒さを感じる気温もあるでしょう。

汗が冷えて風邪などひかれませんよう、汗をこまめに拭いて休憩時など体温が下がりすぎない対策も必要ですね。

季節の変わり目は体調を崩しやすくなってしまいますので、皆様、体調管理には充分お気をつけくださいませ。

そんなこんなで、2018年2月18日に行われました定例会の様子をご覧くださいませ。

ご予約方法はこちら
開催日とご予約状況はこちら
ご利用料金/開催基準はこちら
レギュレーション/利用規約はこちら
アクセス方法はこちら
施設案内はこちら
レンタルガン紹介はこちら

  続きを読む


Posted by S.G.F.IDE(サバイバルゲームフィールド井手) at 09:13Comments(0)ゲーム会の記録